sokkou640px

最近は朝、玄関を出ると 

ピカー!っと光る太陽に 

思わず目を細めてしまいます。 



「あたたかい」から 

徐々に「あつい」に 

変わってきているなぁと感じます。 



さて今日は先日開催した「家しごとの日」での一コマをお届けします。 






やわらかい? 


この日参加してくれた3歳の女の子とお母さん。 


うちの近くには小さな側溝があるのですが、そこを流れる水を女の子がチャプチャプ触っていました。 


この日も畑仕事をしていると汗ばむくらいの陽気。 

ああ、冷たそうだな~、気持ちいいだろうな~と思いながら、女の子の様子を見ていました。 



女の子に 

「冷たい~?」と聞くと、 



「やわらかい!」 



わたしとお母さんは「やわらかい?」と首を傾げました。 



よくよく話を聞いて現場に行ってみると、 

側溝の中にあった藻が水にゆらゆら揺れていました。 



女の子はこの「藻」を触って、「やわらかい」と表現していたのです。 



「なるほどね」 


わたしとお母さんは納得。 


そして、水=冷たい という単純なイメージを子どもに投げかけていたことにちょっと恥ずかしくなりました。 






知らぬ間にイメージをつけてしまう 


私たちは、大人になるにつれて、様々なことば、フレーズ、知識をインプットしていきます。 

それ自体は悪いことではありません。 



ただ、その中でいつのまにか「水は冷たいもの」という固定概念から抜け出せなくなっていることもあります。 



なんの変哲もない側溝 

特別な水が流れているわけでもない 



でも女の子にとっては、水の流れ、藻の揺らぎ、やわらかさ…… 

そんな様々な感覚に出会う場所なのです。 







子どもから学ぶ、心が動く感覚 


ことばを紡ぐとき、難しいことばを組み合わせる必要はありません。 


これはわたしの個人的な考え方ですが、難しいことば、キャッチーなことば(カタカナとか頭文字とったものとか)を使って書かれた文章は、読んでいて「ああ、聞いたことがあるな」とか「別の場所で同じようなことやっていたな」とか、頭では理解できるものです。 


一方で、子どもでもわかるような簡単なことばで語られた文章は、読んでいて「その情景が思い浮かぶような、自分にはない新しい風景を開かせてくれる」そんな心が動かされるものです。 



だから、わたしは子どもが発するそのまんまのことばが好きです。 

面白いです。 



そういう意味でも、子どもと過ごした保育士時代のじかんは、わたしにとっては宝物でした。 





そして、その経験があるからこそ、大人は子どもから「感覚にすなおになる」ことを学ぶべきだとも思っています。 




今回の「ことばの紡ぎ方」では、実際に子どもに「講師」として来てもらうことはできませんが(笑)、子どもの目線になって感覚にすなおになる体験から、皆さん自身のことばを紡ぐ練習をしたいと思います。 




日々忙しいと、やろうと思ってもできないもの。 

わたしも最近抜けがちだったので、皆さんと一緒に「感覚にすなおになる」を味わいたいと楽しみにしています。 



一緒に研究しましょう^^ 


お待ちしています。 



*今週末18日基礎編、19日応用編のお申し込みは本日24時までです。 

来週22日の基礎編、応用編は引き続き募集しております。 


■「ことばの紡ぎ方」研究室の申し込みはこちらのフォームからどうぞ   

https://forms.gle/XJjJC5ZuxdqbJYAeA  


 詳細についてもう一度知りたい方はこちらのブログ記事をごらんください。   

http://classic-lab.com/37297948  




■その他、募集中のイベント   

・「家しごとの日」   

柳の家の家しごとを一緒に楽しむ仲間を募集中。「家しごと」が目的なので、おもてなしは一切ありません。自ら楽しむ、関わる、自分のペースで参加する、休むなどのスタンスでご参加下さい。   

*「家しごとの日」についての詳細、目的はこちらのブログ記事をごらんください。   

http://classic-lab.com/37249975  


5月29日(水)   

9:00~17:00(出入り自由)   

参加費無料   

持ち物:汚れても良い服装と靴、飲み物、昼食のおかず(主食は釜炊きごはんです)   

参加する方は前日までに、こちらのメールにご返信ください。   



・感覚にすなおになる合宿   

「けろけろと。夏待ち遠しい、いきものと夏至」  

6月22日(土)23日(日)    


「感覚にすなおになる」じかんを、自分自身にプレゼントしてあげませんか。感覚にすなおになる合宿