tunandehurima



昨日の日曜日、近くで開催していた「つなんdeフリマ」に遊びに行ってきました。 



1年くらい前から、津南町の中でハンドメイドを楽しんでいる女性たちがはじめたイベント「つなんdeマルシェ」 


いつもはハンドメイド品がずらっと並ぶのですが、今回は「フリマ」ということでハンドメイドだけではなく、使わなくなった服や子ども用品、本なども。 



出店している方たちも、遊びに来ている方たちもとても楽しそうな、女性ならわくわくしてしまうイベントでした。 




そんななか、わたしもお花柄のポーチとタイダイのワンピースをゲット! 

これからの季節がより楽しみになるお買い物ができました^^ 



洋服や雑貨は今はネットでも買えますし、帰省したときに都会で買ってくることもできますが、この小さな町でも同じように「これかわいいですね」「お似合いですよ~」なんてトキメキながらお買い物できることって、すごく大事なことなんだな~と思いました^^ 




わたしも今日買った2つのアイテムは、どちらも悩んでいたときに「この色、イメージに合ってます!」とオススメされたもの。 

図らずも、どちらも黄色ベースの明るい色合いのものでした。 



「かわいいな~」と見ていたものの、実は青や濃緑ベースの落ち着いた色合いものも、自分のイメージ的にもしっくりくるなぁと思って悩んでいたのです。 



わたしはどちらかというと、「落ち着いている」「クール」と言われることが多い(と思っている)ので、落ち着いたカラーを選ぶことが多いんです。 



でも今日はお二人の方から「黄色っぽいイメージ」と言われて、ちょっとびっくり。 


「わたしってそういうイメージもあるんだ!」と。 


そして「じゃあこれください!」と即決(笑) 




「人からどう見られている?」は新しい自分に出会うきっかけ
 


現在「ことばの紡ぎ方」研究室の募集をしていて、質問やご感想をいただく中で「人からどう見られているのか気になって、書けないんです」という方がとてもたくさんいます。 



もちろん、否定的な意見をもらうのって怖いですよね。 

わたしも怖いです。 



それを全く防ぐということも、実は困難なことです。 



でも自分が思っていることと違う受け取り方をされるということは、悪いことばかりでもないんです。 



自分が知らなかった自分、考えもしなかった意見、自分にとって新しい視点をくれるものでもあるんです。 



それを糧に生かすのか、潰れてしまうのか、それは自分自身のあり方によります。 



そして表現してみないとわからないことです。 



より自分の伝えたいことを、ずれなく伝えるためには、表現してみて、その都度新しい視点をいくつももらい、生かしていく。 




「人からどう見られている?」ということを、より自分の表現を磨いていくためのヒントとして捉えられたら、ここからは多くの気づきが生まれます。 




22日開催の研究室の中では、わたし自身の経験した事例もご紹介しつつ、表現していくヒントを一緒に研究したいと思います。 


申し込みの締め切りは本日5/20(月)24時までです。 



■「ことばの紡ぎ方」研究室の申し込みはこちらのフォームからどうぞ    

https://forms.gle/XJjJC5ZuxdqbJYAeA   


 詳細についてもう一度知りたい方はこちらのブログ記事をごらんください。    

http://classic-lab.com/37297948   





■その他、募集中のイベント    

・「家しごとの日」    

柳の家の家しごとを一緒に楽しむ仲間を募集中。「家しごと」が目的なので、おもてなしは一切ありません。自ら楽しむ、関わる、自分のペースで参加する、休むなどのスタンスでご参加下さい。    

*「家しごとの日」についての詳細、目的はこちらのブログ記事をごらんください。    

http://classic-lab.com/37249975   


5月29日(水)    

9:00~17:00(出入り自由)    

参加費無料    

持ち物:汚れても良い服装と靴、飲み物、昼食のおかず(主食は釜炊きごはんです)    

参加する方は前日までに、こちらのメールにご返信ください。    





・感覚にすなおになる合宿    

「けろけろと。夏待ち遠しい、いきものと夏至」   

6月22日(土)23日(日)    

詳細はこちらのブログ記事からどうぞ    
      ↓

■「感覚にすなおになる」じかんを、自分自身にプレゼントしてあげませんか。感覚にすなおになる合宿