jagaimo


昨日は「ことばの紡ぎ方」研究室でした。 

週末の激しい風もおさまり、気持ちのよい晴れの1日。 

フィールドワークもひだまりの中、心地よく進めることができました。 



今日は私自身も参加者の皆さんと一緒に、「感覚にすなおになる」ワーク。 

その中で紡いだ一編をご紹介します。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 



「伝えたい誰かが思い浮かぶこと」 




ジャガイモの芽が出た 


重たい土をかき分けて、やっと顔を出したと言わんばかりのたくましさ。 


毎日毎日、顔を出してないかな?と見に行っていたものの、少しも顔を出さなかったジャガイモくん。 


昨日の雨で、ぐんぐん成長したのか、目を出していた。 


ふと、あの子の顔が浮かぶ。 


一緒にジャガイモを植えてくれた、あの子。 


「芽が出たよ」 


そう伝えたい、一番に。 



そう強く思ったのは、はじめてかもしれない。 


今までは一人だったので、誰に報告するでもなかった。 


でも、誰かと一緒にやってみるということは 


伝えたい人が思い浮かぶということ 


何かあるたびに、その人のことを思い出し、すぐに伝えたい!そう思うものなんだと知った。 



ーーーーーーーーーーーーーーーーー 


■【今日の一編】について 

わたしは日々感じたこと、考え巡ることを 

ひとつの詩のように自分のなかに大切にしまっています。 

  

それらが熟成して、 

あるとき 

「わたしの言葉」として 

しっくりくる言葉になる。 


そう思っています。 

   

  

ここでは、そんなプロセスの一端を 

おすそ分けしています。 





Classic Labはわたしからみなさんへ、 

一方通行で与えるものではなく、 

一緒に感じ、考えていくコミュニティです。 



【今日の一編】についてのご感想を 

よかったら教えてください。 




ご感想はこちらのフォームから







■その他、募集中のイベント   

・「家しごとの日」   

柳の家の家しごとを一緒に楽しむ仲間を募集中。「家しごと」が目的なので、おもてなしは一切ありません。自ら楽しむ、関わる、自分のペースで参加する、休むなどのスタンスでご参加下さい。   

*「家しごとの日」についての詳細、目的はこちらのブログ記事をごらんください。   

http://classic-lab.com/37249975  


5月29日(水)   

9:00~17:00(出入り自由)   

参加費無料   

持ち物:汚れても良い服装と靴、飲み物、昼食のおかず(主食は釜炊きごはんです)   

参加する方は前日までに、こちらのメールにご返信ください。   



・感覚にすなおになる合宿   

「けろけろと。夏待ち遠しい、いきものと夏至」  

6月22日(土)23日(日)   

詳細はこちらのブログ記事からどうぞ   

http://classic-lab.com/archives/35871075.html  
 

■「感覚にすなおになる」じかんを、自分自身にプレゼントしてあげませんか。感覚にすなおになる合宿