《学生・若者応援企画》
フリーアコモデーションはじめます!


フリーアコモデーション はじめます




…フリーアコモデーションとは?
滞在費無料(宿泊費と滞在中の食事込み。外食した際は含まない)の代わりに、宿のお仕事や畑、家の管理などを手伝っていただきます。




なぜフリアコ?なぜ若者? 

柳の家は「感覚にすなおになる」をコンセプトとした、滞在型研究拠点です。

日常から少し離れ、自分自身の感覚を研ぎ澄ませるじかんをつくることで、自分自身の好きなことや嫌なこと、心地よい状態など、自分の中に「あるもの」に気づくような場づくりをしています。
 
なぜ、そんなことをしているかというと……

このような「感覚にすなおになる」ということは、ゆくゆく「自分のしたいこと」「こんな暮らしがしたい」「こんなふうに働きたい」という自分自身の生き方を作っていく土壌を耕すことになると考えているからです。



私自身も、ここ柳の家に来てから、そのプロセスをたどって、いまに至ります。



これを私だけのものに留めておくのではなく、共有できるコミュニティを作りたい。
それが私が柳の家でやりたいことです。 





そんな柳の家を体感してほしいのは、

①働いたり、結婚したり、ライフステージの変化のなかで、「わたし、ほんとにこれがしたかったんだっけ?」と 一歩立ち止まってみたい人(社会人)

②これから社会に出るにあたって、どんな生き方・働き方がしたいのか考えたい人(学生、若者)


の2つの層の方です。






ただ、学生や若者にとっては、決して安くはない柳の家の宿泊料金。

もちろん、柳の家が提供する価値としての対価なので、質を落とすような値下げは考えていません。

ですが、若い方、これからの人生を考える世代にこそ、わたしが柳の家で感じたことを味わってほしい。

そして、フリーアコモデーションというかかわり方をはじめることにしました。




こんな方、待っています

・食べるものがどこからきて、どんなふうに育つか、誰が育てているか見てみたい。

・暮らしを自分の手でつくる感触を得たい。

・日常からちょこっと離れて、感じたり、考えたりしたい。

・自分の思いにすなおに過ごしてみたい。

・就職や転職について、迷っている。

・暮らし方や働き方の多様性を見たい。





こんなこと、経験できます

*滞在期間や時期により、できる経験は異なります。
もし、ご希望があればコーディネートしますのでお問い合わせください^^


・築150年の古民家暮らし

・宿(ゲストハウス)の仕事

・畑仕事

・季節の手仕事(保存食など)

・地域の方との交流

・地域の行事への参加

・宿泊のお客様、移住者や多様な生き方をしている方との交流



詳細


参加資格:18〜25才まで 
     滞在のあとに「フリアコ日記」として感じたこと、考えたことを書いていただける方
     (このブログで掲載します。ニックネーム可)

滞在期間:2泊3日〜 (1週間を超える場合は、1日お休みの日があります)

仕事時間:1日8時間まで。休憩あり。(柳の家の仕事は、時間が決まっていません。宿泊客がいるときと、いないときでも変わります。期間とご希望に応じて相談しましょう)

*必ず家主が一緒にお仕事をします。


滞在場所:柳の家の一室(個室)




申し込み方法

こちらのフォームから、お申込みください。
フリーアコモデーション応募フォーム




2営業日以内に返信いたします。

事前に一度、オンライン通話またはお電話にて、面談、ご希望などをお話させていただきます。


その他、ご質問やお問い合わせはcontact@classic-lab.comまで、お気軽にどうぞ。



最後に

ここ最近、中高生や大学生と話していて感じたことがあります。

彼らは大人が喜ぶ答えを、知っています。


彼らがよく言う、

「迷惑をかけないように」

ってなんなんでしょう?



それよりも


「もっとやりたいように、動いていいんだよ」


そう言いたい。



大人は「子どものため」と言いながら、
実は大人の論理でしか子どものことを考えていないのではないでしょうか。

 
 
本当に子どもの声を聞いている?



わたし自身、改めてそう感じています。


だからこそ、若者のことも知りたい。


柳の家で提供できることはするけれども、どう感じ、考えるかはその人次第です。


あなたのすなおな感覚と、ぜひ出会っていってください。
お会いできることを楽しみにしています^^