水彩背景青


ポツポツ
ポツポツ

と雨が降っている


畑仕事はあきらめて、PCに向かう一日。


雨が降ると、暑さを助長するような蝉の声や虫の声がなくなる。

でも涼しいかと言われると、そうでもない。


ポツポツ

時折ザァーっと強くなる雨に

蒸し暑さが増す。



さすがに一日PCの前に座っているのは、しんどくなるので、届け物がてら歩いて散歩することにした。


雨の日の散歩。

結構好きだ。


葉っぱに乗っかる雨のしずくや、
水面に落ちた雨から広がる波紋が
すぐに思い浮かんだ。


カメラを持って行こう


そう思い、最近出番の少なかったカメラを片手に、玄関を出た。



歩いていると、意外と雨脚は弱くなっていて、期待していた波紋は見れなかった。


せっかくカメラを持ってきたのだから、何か面白い光景はないかなぁと探してみる。


そんなとき、ある音がわたしの耳に響いた。



リリリリリーン
リリリリリーン


………




水分をたくさん含んだ、重たい空気のなかを澄んだ音が響いていた。





グレーの世界に、そこだけがカラーで彩られたような、そんな感じ。





パッと振り向いて、その音のありかを探してみる。





30メートルほど離れたおうちの玄関に、風鈴がたったひとつ、風に揺れていた。





心地よい、涼しげな音。




せっかくカメラを持って出かけた私のこころに残ったのは、その風鈴の音だけだった。



そしてそれは、写真にはうつらない。



うつさなくていい、そう思った。








 ■【今日の一編】について
わたしは日々感じたこと、考え巡ることを
ひとつの詩のように自分のなかに大切にしまっています。
 
それらが熟成して、
あるとき
「わたしの言葉」として
しっくりくる言葉になる。

そう思っています。
  
 
ここでは、そんなプロセスの一端を
おすそ分けしています。







▽今日のちいさな研究テーマ▽
「雨の日にどんな音が聞こえますか?」

・どんな音?
・どんな気持ちになった?




Classic Labはわたしからみなさんへ、
一方通行で与えるものではなく、
一緒に感じ、考えていくコミュニティです。


ブログや研究テーマについてのご感想を
よかったら教えてください。



感想はこちらから

 






友だち追加





柳の家宿泊予約バナー