iju_point2
昨日からお伝えしている、移住を考えるときに大事なこと。
その2は「なんのために移住する?」ということです。 
 
 
「自分の食べるものは自分でつくる暮らしがしたいから」

「自然環境豊かな場所で子育てしたいから」

「アウトドアアクティビティが好きだから」

「自分のお店を持ちたいから」

「人との繋がりを大事に暮らしたいから」 
 
 
その理由は人それぞれです。 
 
 
 
わたしの場合は

「自然豊かな場所で、暮らしを自分の手元に取り戻したいから。そして自然とともに暮らす人々の知恵や営みを身に付けたいから」

が大きな理由です。




自分を守る軸になる
 
実際に移住すると、もちろんたのしいこともたくさんありますが、悩むことや辛いこともあります。 
 
田舎はスローライフと言われますが、思ったより忙しいのが実情です。 
 
都会にいるときは仕事と家庭だけでよかったものが、地域の役割や行事、子どもがいれば園や学校の役もあります。
 
都会に比べて人口が少ないので、役が回ってくる頻度も多いですし、地域のイベントでも毎回同じ顔ぶれでやっているということもしばしば。
 
それに加えて、田んぼや畑もやりたいとなると、かなり忙しくなります。 
 
いつのまにか、自分のやりたいことってなんだったんだっけ?と見失ってしまうこともあります。 
 
 
仕事面でも、人が少ないのでいろんな種類の仕事が舞い込むこともあります。 
 
 
それらを全部できれば、それはそれでいいかもしれません。
ただ実際は、なにを選びなにを断るかも、自分らしく充実した人生を送る上では大事なことだなと感じます。
 
いっぱいいっぱいになって、自分自身や家庭を壊してしまったり、結局はすべてのパフォーマンスが落ちるということが実際にあるからです。



だからこそ、自分自身が「なにを大事に暮らすのか」=「なんのために移住したのか」をしっかり持っていることが後々自分を、そして家族を守ることにつながると思うのです。





理由はなんでもいい

 もう一つ大事なこと。

それは、「理由はなんでもいい」ということです。 

冒頭で例に出したような

「自分の食べるものは自分でつくる暮らしがしたいから」

 「自分のお店を持ちたいから」

という明確な人生のビジョンがなくてもいいんです。
 
 

人生のビジョンなんて、そう簡単に描けるものではありませんから。 
 
 
 
それは移住していろんな体験をし、感じて、よりかたちづくられていくものだというのも、わたし自身経験したことです。 
 
 
 
ただ、だからと言って、なにも理由を考えないで移住するのではなく、現時点での自分の思いを明確にしておくことが大事だということです。 
 
 
例えば……
 
 
「都会では体験できないことを体験したい」

「今後の自分の人生を考える時間にしたい」

「自然豊かな場所で暮らしてみたい」

「違う文化、暮らしを学びたい」 
 
 
そういった理由でいいんです。 
 
自分の中で明確にしておくことが大事です。



変化してもいい
 
また、その理由は住んでいる中で変化してもいいものです。 
 
 
大事なのは、常に「なんのために移住したんだっけ」「なにを大事にしたいんだっけ」を自分自身に問い続けることが大事です。 
 
 
わたし自身も半年に1回くらいは、問い直すようにしています。
 
 
定期的にそうしていると、なにか選択を迫られたとき、なにを軸に選んでいけばいいかが明確になります。 
 
 
また、それを暮らしや仕事の中でも表現していると、依頼や仕事なども、その軸に合ったものが寄ってくるようになります。
 
(軸から外れるものは断るようになるので、減っていくというのもあります) 
 
 
 


移住を考えている方はもちろん、普段の暮らしのなかでも、ぜひやってみてほしいなと思います^^ 
 
 
 
 
 
▽今日のちいさな研究テーマ▽
「あなたが今いる場所、または行きたい場所で暮らす理由はなんですか」




Classic Labはわたしからみなさんへ、
一方通行で与えるものではなく、
一緒に感じ、考えていくコミュニティです。


ブログや研究テーマについてのご感想を
よかったら教えてください。



感想はこちらから






\移住を考えている、地域に関わってみたい方へ/
 
柳の家のある地区で、移住体験ツアーを開催します!
今回のメインは地元のお父さんが案内する「きのこ狩り」
美味しい秋の味覚(新米も!)と地域の皆さんとの交流を楽しみませんか?

本格的に移住を考えていなくても、大歓迎です^^

詳細・お申し込みは画像をクリック↓
移住体験ツアー



 

\「わたしが大事にしたいこと」が見つかる合宿/
 
今日のブログにもつながる、「わたしの好き」や「あるもの」を見つける2日間の合宿プログラム。
「感覚にすなおになる」ことを通して、自分自身と向き合ってみませんか?

感覚にすなおになる合宿「ころころと。葉っぱおどる秋」






\その他、募集中のイベント/

笹沢会ウォーキングバナーリンク

三箇収穫祭バナーリンク 






友だち追加





柳の家宿泊予約バナー