今まで「ことばの紡ぎ方」研究室に参加してくださった方からのご感想を紹介します。 
 
1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。

自分の中で考えていること”書く”ことは好きだけど、表現するムズカシさを感じていた。

”すなお”何度も出てきたこの言葉。大事に生活していこうと思います。


2.印象的だったことはありますか。

日々の生活バタバタで、自分の想い、感覚、ふりかえることがなかった。できなかったけれど。

少しずつでも想いを書き留める。ふりかえるをしてみようと思いました。


3.これからやってみようと思うことはありますか。

想いを書き留める。感覚を高める。


4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)

きてよかった。話を聞いて、日々の時間を大切に。もう少し、慌ただしい中でも”気づき”を大事にしようと思えました。時間を使ってゆっくり泊まりにきたいなぁと思いました。

とっても居心地いい空間でした。


大塚絵里子さん (2018年12月19日「書くのが楽しくなる、ことばの紡ぎ方」)  



 1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。

思考するということを大事に取り組んでみようと思います。

移住してきて感じてきたことはたくさんあるのに、それを誰かに伝える、伝えたいとなったときにしっくりすることばにできないもどかしさがありました。もっと自分の感覚にすなおになる。そして感覚を見つめてみる、このプロセスの重要さを勉強できてとてもよかったです。


2.印象的だったことはありますか。

”自分の感覚あつめと自分のスキなことばあつめ””ことばの宝箱” 印象的なことばになりました。

すぐにことば、文字にしてみること、付箋という私にとっては意外な身近な物だったので、私にもできるかも!と思いました。我が家にたくさん余っている付箋早速使ってみます。


3.これからやってみようと思うことはありますか。

団体を設立し、これからスタートしていくので、ことばの選び方、SNSとの付き合い方をあらためて考えていきたいと思います。具体的にはブログやHPなどに生かしていきたいと思っています。


4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)

参加することができて、本当に良かったです。少人数での取り組みも、個人的にとても落ち着く環境で過ごしやすかったです。

自分で学びたい、行きたい、と思って飛び込めたことも、自分の中で大きな変化だったので、今日の内容も自分なりに暮らしの中に入れ込んでいきたいと思います。本当にありがとうございました。


 S.Y さん(2018年12月19日「書くのが楽しくなる、ことばの紡ぎ方」)



1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。

表現が苦手で、「どうだった?」などと感想を求められたときに、ありきたりで浅くて気づきが少ないことに毎度モヤモヤしていました。

しかし、今回のワークを通して、感覚が研ぎ澄まされる環境に身を置き、自分の思ったことに正直に認めていくということを意識していったら、自分でも「面白い感覚持ってるじゃん!」と思えることができました。少し自分を肯定でき、嬉しかったです。


2.印象的だったことはありますか。

「表現する」までのプロセスで、「思考」が大切ということでしたが、それが少しわかった気がしました。自分の感覚を基に、そのときの気持ちを包み隠さず出してみると、面白い気づきが得られたからです。

又、同じワークをして、同じモノを見たり、場所に居たりしても、人によって感じ方、見え方は異なるということです。当たり前のことのようですが、人と違っても構わない、「これが自分だ」と認めていってあげたいなと思いました。


3.これからやってみようと思うことはありますか。
気軽に使えるツイッター。あまり広げたくなければ、広まらないということだったので

SNSの発信に慣れていくという点でも、まずは自由に使っていこうと思いました。

具体的にはまだ分かりませんが、過ぎていく、流れていく、こなしていく日々の中に少しでも、自分と向き合える、自分の感覚に集中できる時間を作り出していく。


4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)
今回は周りの環境の中で五感を働かせて自分と向き合う時間でしたが、人と話したり接したりする中で、どのように五感が働いているのかな~(諸岡さんの)と少し気になりました。

匿名(2019年12月19日「書くのが楽しくなる、ことばの紡ぎ方」)



1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。
日々の生活、仕事に追われ(これは言い訳ですね)いかに見過ごして(流して)生きているんだろう?!と身にしみました。もっと大切に丁寧に暮らししなくては!!そんなに器用ではないので、出来る範囲で、1つ1つを一生懸命に頑張っていこうと思います。


2.印象的だったことはありますか。
(目かくしして)五感をすましてみると、同じ事、モノでも人によってそれぞれ感じる事が多い。それを書きとめる事が大切。(すぐ忘れちゃうので…)素直に、そのままで。あらためて、書いてみると、日常生活の中のステキに気づく。(心の中では思ってたけど…)

特にこの辺の生活は季節感(変化)があり、目にも心にも楽しい。当たり前になっている自分もいるが…


3.これからやってみようと思うことはありますか。
SNSは、まだ自信がないけど、まずはメモ(日記)して、残す。

反応気にせず、ブログなどをマメに出す。(ありのまま、気にせず、ヘタでも)

擬音、自分のコトバ。

①感覚に素直になる(書きとめる)

②集める、分類する

③選んで、つなげる

心地いい人間関係の為に、自分にすなおに、相手にもすなおに。



4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)
遅刻してすみませんでした。

はじめてお会いする若い方などと交流できて嬉しかったです。

何よりも”柳の家”へ行けて良かったです。

江美ちゃん頑張っていますネ。ステキ♡

ありがとうございました。また機会があったら伺います!宜しくお願い致します。


 R.Y さん(2018年12月19日「書くのが楽しくなる、ことばの紡ぎ方」)







1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。
1回目の研究室に参加した後、自分なりのことばを表現してみようと意気込んでいたのですが、

”感覚を思考する”過程に難しさを感じ、素直なことばとして出ず、なかなかスタートできない現状がありました。今回参加して、実際に付せんを使ったワークを通して、自分の感覚が素直なことばになり、それを文章にしていく過程を体験でき、率直に、自分でも表現できるんだ!と驚きと感動がありました。さらに、作った文章をお互いに発表し、フィードバックする体験では、恥ずかしさもありましたが、他者から”自分が知ることのできない自分”を認めてもらうという、なかなかできない貴重な経験ができ、それがとても心地よく、自信にも繋がっていきました。


2.印象的だったことはありますか。
「子どもの姿やことばから、自分のことばになるヒントを探す」

子ども中心の生活で自分の時間を見つけることが難しいな…と感じていたのですが、子どもといるからこそ感じられることがある、子どもと一緒に感じられることがある、と捉えて取り組みたいと思いました。


3.これからやってみようと思うことはありますか。
あらためて、感覚→思考→表現を大切に日々の生活の中に入れ込んでいきたいと思いました。

例えば、日々の生活の見直し、こどもとの生活の中にも自分への時間を作る、など工夫していきたいと思います。


4.研究室やワークショップで、こんなことがやってみたい、学びたいということがあれば教えてください。

個人的には、また同じ研究室の開催があると嬉しいです。

今回は私一人参加者だったということで、かなり開放的に取り組むことができました。次回もしあれば、初めて会う方でも自分らしく表現できそうな気がして、いろいろな環境に身を置いてみたいです。


5.そのほか感想があればお願いいたします。

今回と前回の研究室を通して、「自分の思いをことばにしてみたい」と強く思えるようになりましたし、自分の感覚をより感じやすくなった気もします。

どんなことばが自分から出てくるのか、楽しみです。そしていつか自分の思いを心地よく相手にも伝えたい、伝わるようになればいいなと思いました。

本当にありがとうございました。


S.Y さん(2019年1月22日「自分の思いを表現する、ことばの紡ぎ方」)

 


1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。
今まで文章を書くときは「ただ、なんとなく、感覚で」という感じで書いていたけれど、今回みたいにメモをしながらだと、自分の考えている傾向みたいなものが見えたので、これからは、その傾向も意識していきたいと思います。


2.印象的だったことはありますか。
基礎、応用ともに、自分では気づかなかったけど、「観察している」というのがわかって面白かったです。Mさんの文章と自分の文章が全然違うタイプだったのも印象的でした。

3.これからやってみようと思うことはありますか。

ふせんに書き込んで、分類すること。

「好きな文章」を集めること。


4.研究室やワークショップで、こんなことがやってみたい、学びたいということがあれば教えてください。

今日の「感覚ビンゴ」を、親子でやってみたい。

今後も研究室やワークショップに参加してみたいです。

5.そのほか感想があればお願いいたします。

参加できて、とても良かったです。自分の書く文章の特徴が少しわかり、違う視点から物事を見られるようになれたら、もっと面白くなりそうだな~と思いました。

練習として、ひとつブログ開設をひっそりと試してみたいな~とも思いました。


M.A さん(2019年5月22日「ことばの紡ぎ方 基礎編・応用編)



1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。
座学、フィールドワーク含めて、ここで過ごした時間がとても心地よかったです

今回のフィールドワーク、自分ひとりでもやってみようと思いました。(仕事で訪ねた集落先などで)

今までは写真におさめて終わってしまっていたので、自分へのフィードバックの時間もセットで作ろうと思います。


2.印象的だったことはありますか。「自分のために書く」ということ。

やはりFacebookだと人に見られることを気にしてしまい、短く、端的にとか、余計なことも考えてしまっていたので、SNSは私には合わないかもなと(今は)まだ書いてみるときなので、ブログで書いて見てくれる人にだけ、伝えてフィードバックをもらうというのでも良いかもと気づかされました。「伝えたくない人」逆の発想で考えることは目からウロコでした。文字にしておきたいなと思いました。


3.これからやってみようと思うことはありますか。・長くても良いから書きたいことを表現する。

・自分が意外とこれまでに集めた、ふせんをしたキーワードやフレーズを一同に集めてみる。分類してみる。とりあえず見てみる。

・一人で静かに考えられる環境に身を置くこと。その時間をつくること。(やはり自然に近い集落、好きな集落なんだろうな)


4.研究室やワークショップで、こんなことがやってみたい、学びたいということがあれば教えてください。

みんなで気になるキーワードを集めて、それについて話してみる。

(キーワードを持ち寄る)


5.そのほか感想があればお願いいたします。

この環境がとても良く、すなおな感覚で書くことができたのがうれしかったです。(鳥や虫の音、水、光、古民家)

講座(研究室)の中で、たまにある諸岡さんのフィードバックもとてもありがたかったです。

参加者同士での気づき、持ち帰ってまた深めていきたいと思います。


S.M さん(2019年5月22日「ことばの紡ぎ方 基礎編・応用編」)




1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。
同じ物を見たり同じ空間にいても、こんなにも個々で受け取り方が違うんだなということにおどろきました。五感でもやったように、自分と考えが違う方だったらどう感じるか他の人の視点にたって考えることも必要かなと思いました。

2.印象的だったことはありますか。
意識したとたんに、どんどん様々な情報が入ってきてびっくりしました。何気ない時に受けとった物も大事ですが、”意識すること”に気をつけてみたいです。


3.これからやってみようと思うことはありますか。
自分にひっかかった”言葉集め”。心地良い言葉は見返した時に、モチベーションUPにつながりそうですし、何かのヒントになるかなと思いました。

今まで興味がなくてスルーしていたこともたくさんあると思うので、”意識する””アンテナをはる”ことをしていきたいです。スルーしていた物の中にもヒントがある気がします。

4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)

自然の中での”感覚あつめ”はとても新鮮でした。

とてもシンプルですが、その中から感じられること、学べることはたくさんありました。

自然の中だけでなく、日常でもとり入れてみたいです。

  

A.T さん(2019年9月27日「ことばの紡ぎ方 基礎編」)


 

1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。
自然の中ではいつも見たり聞いたりして感じていることが多いなと気づきました。意識して違う感覚で感じることも楽しかったので次は(山登りの時とか)そういう楽しみ方もしてみようと思います。


2.印象的だったことはありますか。
Tさんと私で感じることが全然違ったこと。

他の人の感覚を知れて楽しかったです。

良いなと思った感覚を自分も身につけられたら楽しいだろうなと思いました。


3.これからやってみようと思うことはありますか。
・星野道夫ごっこ

星野道夫のエッセイを真似して自然や人と接して感じる良いと思う感覚を身につけたい

・ブログ、言葉あつめ

前から文章の練習としてやりたいと思ってたので、やろうと思います。


4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)
久しぶりの他者に感じたことを伝える機会でした。キンチョー感なく楽しめました。


久保舞夏さん(2019年9月27日「ことばの紡ぎ方 基礎編」) 


1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。
どんどん深掘りするためにも、やはり最初の気づき(感覚)が大事だなと感じました。

2.印象的だったことはありますか。

何気なく印象に残ったことを集めていましたが、深掘りしていくと自分の中でちゃんとひっかかる部分があったということが印象的でした。あまり意識していなくても、自分の過去や記憶に引っかかり、深掘りしたことで、自分もなぜ印象に残ったのか気づくことができました。

3.これからやってみようと思うことはありますか。

まずは基礎編でやったように、気づきを日頃から感じられるように意識をもちたいです。

深掘りした後の、誰に伝えたいかも、今まで大きくとらえすぎていたので、具体的に考えていきたいと思います。


4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)
この度は貴重な機会をいただき、ありがとうございました。

これをきっかけに、またこれからことばを紡いでいきたいと思います。


A.T さん(2019年9月27日「ことばの紡ぎ方 応用編」)




1.今回の研究室の前後で、ご自身の中で変化した思いや考えはありましたか。

文章を楽しみながら書けた。

単語だけ集めているところからだんだんノッてきて気取らず楽しく書いていた。


2.印象的だったことはありますか。自分の中に「家族」「暮らし」が大きく存在したこと。


3.これからやってみようと思うことはありますか。単語を書き留める→文章にする→ブログを作って掲載 

の順に少しずつ今日からやっていこうと思います。


4.そのほか感想があればお願いいたします。(自由記述)伝えたい人をできるだけ具体的に思い浮かべるというのが面白かったです。

なかなか思い浮かばなかったのでもっと考えたり調べたりしたいなと思いました。


久保 舞夏さん(2019年9月27日「ことばの紡ぎ方 応用編」)








友だち追加





柳の家宿泊予約バナー