IMG_6277



ちらちら
 
ちらちら 
 
「あ、初雪……!」 
 
なんて心弾むような瞬間もつかの間。 
 
 
先週降った初雪は、初雪らしからぬ降り方で、翌日にはあっという間に一面まっしろにしてしまいました。 
 
 
昨日今日の暖かさで、雪は一旦消えたけれど、
「今年は雪の風景は見られないかな〜」なんて考えていた里帰り前だったので、
うっすらと白く化粧したまちを見ることができてうれしいような、少し寂しいような感覚でした。 
 
 
 
さて、先月初めのお知らせ通り、11月末をもちましてClassic Lab柳の家の宿泊営業は終了しました。 
 
そして、今日最後の研究室(ゼミ)も全日程が終了し、Classic Labとしての自主事業はここで一旦お休みとなります。 
 
 
昨年の10月にオープンしてから、長いようであっという間だった1年と1ヶ月。
 
 
本当にたくさんの方に支えられて、今日まで歩んでくることができました。 
本当にありがとうございます!!



正直、多くの応援や期待をいただく度に、それらに応えられていないことが心苦しくなるときもあります。 
 
 
私自身、Classic Labの自主事業については、

「自分の本当にやりたいことを表現する」
「一緒に歩みたい、共有したい人とのコミュニティ」
「その先につくりたい世界」

を大事に、日銭稼ぎには走らず、まずはやりたいようにやってみるを徹底していました。 
 
 
ですので、せっかくお声がけいただいたお仕事をお断りすることもありました。 
 
 
「駆け出しなのに、えらそうに」


と思われるかもしれません。 
 
 
でも、まずは自分がやりたいこと、実現したいことをとことんやってみる。
やるだけの集中するじかんや、自分自身を耕すじかんを確保する。
そのために死なない程度の貧乏は覚悟の上でした。 
 
 
なので、本業とは関係ないところで季節バイトや単発バイトをしたりもしていましたね。(それでギリギリですね)




その結果、1年を振り返ってみると、人数や稼ぎは多くはないけれど、来てほしい方にお客様として来ていただけたり、だからこそ私自身も多くの気づきがあり充実したじかんを過ごすことができたなぁと思うのです。 
 
 
 
今日も、「またぜひ研究室や合宿、やってほしいです!」と言っていただけて、本当にうれしかったです。 
 
 
正直、出産してしばらくは研究室開催は予定していなかったのですが、要望があれば個別に予定を合わせて開催するのもいいかな……と思っています。 
 
 
 
1年間思い切りやってみて、「出産」という人生の転機を迎えたいま、本当にいいタイミングだったなと思います。 
 
 
これから子どもと一緒に、どうやって暮らしながら自分のやりたいことを表現していくか。
収入を確保しながらチャレンジしていくか。 
 
 
考えるじかんを、いただいた気がします。 
 
 
里帰りまで、あと3日。 
 
実家に帰ってからは、ゆっくりと産後の選択肢をたくさん想像しておこうと思います。 
 
そしておなかの子が生まれたら、どんな気持ちになるんだろう?
働きたくないって思うかも?
働きたいって思うかも?
全く違うことがしたいと思うかも?
やりたかったことができないかも? 
 
どんな気持ちになるか、そのときにならないとわからない気がしています。 
 
 
「こうしようと思っていたのに、できない!」 
 
と自分や周りを責めてしまわないように、いろんな選択肢を考えて、大事なことを見失わないようにしたいです。




 人生の変化、自分の気持ちの変化、環境の変化を、そのときそのときで楽しめるように、「感覚にすなおに」生きていきたいです。 
 
 
 
Classic Labのリアルな事業は一旦休止となります。 
再開時期も未定ですし、表現方法、形も変わっていくと思います。 
 
みなさんにお伝えできるときになりましたら、随時お知らせしていきたいと思います^^ 
 
 
また、お休み中もなんらかの発信をしていきたいと考えています。 
とはいえ、産後しばらくはPC触ったり、長時間集中して、ということが不可能になりそうなので、私自身がやりやすく、みなさんにもお伝えしやすい方法がないかなと模索中です。 
 
 
なにかしら決まりましたら、またお知らせさせていただきます! 
 
 
ぜひ楽しみにお待ちください^^ 
 
 
1年と1ヶ月、Classic Labにかかわってくださった全ての皆様に感謝いたします! 
次なる展開を面白がって見守っていただけると幸いです^^ 
 
 
ありがとうございました!! 






友だち追加





柳の家宿泊予約バナー