yukigesiki_yanaginoie


2019年も残すところ、あと少しとなりました。 
 

今月から始めたLINEアカウントでの「感覚あつめと思考めぐりの部屋」にも、たくさんのご登録ありがとうございます! 
 
また、みなさんからも「感覚あつめと思考めぐり」を送っていただき、一人ひとりの違い=「あるもの」の魅力を感じて、わくわくしています^^ 
 
まだご登録していない方は、よかったらご活用くださいね。 

      ↓
わたしの表現プロセスを公開します

LINE公式アカウント「感覚あつめ」と「思考めぐり」の部屋








さて、みなさんにとって2019年はどんな年でしたか? 
 
わたしにとっては、改めて大事なことに気づく1年でした。 
 
それは「感覚にすなおになる」ということ。





感覚にすなおになることで、一人ひとりのあるものを知る喜び

kodomo.sasiko

仕事面では、宿泊、研究室、そして展示利用などさまざまな形で柳の家にいろんな方が集まりました。 
 
その一つひとつが素敵な出会いであり、新たなつながりになったりと、わたしにとってかけがえのないものになりました。 
 
数は多くはないけれど、来てほしい人に来ていただくこと、そして自分がClassic Labを通してその人たちと共有したいことは間違っていないのだということに自信が持てた1年だったと思います。 
 
Classic Labにかかわってくださったみなさんに、本当に感謝です^^ 
 
image

Classic Labでは「あるもの、いかす」をコンセプトにやってきました。
 
その中でも土台になるのは「自分自身のあるものを知る」ということ。

これがなければ、周りの「あるもの」を見つけたり、生かしていくことはまずできません。
 
「あるもの」とは具体的にいうと、「好きなもの、やりたいこと、心地よいこと」です。
 

これらを自分の中に見つけることが、意外と難しいことでもあります。

image


それらを見つけるために、研究室や宿泊では「感覚にすなおになる」ということを大事にしてきました。

様々なワークをやっていく中で、一人ひとりの中になる違い=あるものの面白さ、魅力に改めて可能性を感じ、それらを見つけていく喜び、その人自身が見つけたときの変化を見る喜びを感じました。

同時に、普段の暮らしの中で自分自身で気づくことの難しさも感じました。 
 
あるものを見つけるには

自分自身に向き合う感覚にすなおになるじかんと
客観的視点

が必要だったのです。 
 
 

自分の体と心の声を聴く=感覚にすなおになる

echo.morooka


また、プライベートでは新しい命を授かったことも、大きな気づきにつながりました。


自分の体の中に、自分とは違う人格を持った命がいること。 

その命を守っていくためにどうしたらよいのか。
 
不思議な感覚とともに、今まで以上に自分の心と体の声に耳をすませるようになりました。 

それはまさに「感覚にすなおになる」ということでした。 


例えば……

妊娠中、どう過ごしたらよいのか

ごはんは何をどう食べればよいのか

運動はどれくらいしていいのか

本やネットを見てその通りにやってみても、なんだか体は調子がよくない。


そんなとき、助産師さんから言われたことは

「どれくらい、なにをしていいかっていうのは、人それぞれなのよ。

どこか痛いとか、調子悪いな、お腹張ってるなってなんかしらおかしいなって思うことがあったら、それは体からのサインなの。

そのサインをこれくらい大丈夫、と見過ごしてしまうとそこでストッパーを外してしまうことになるから、サインにちゃんと応えてあげて。」


ということ。
 

そっか。誰かの基準に合わせてもダメで、私は私の体と心の声をちゃんと聴かないとダメなんだと気づきました。 
 
それからは、なんかおかしいかな?と不安になったときは、赤ちゃんや私の体が「助けて」とサインを出しているときなんだと休むようにしました。 
 
そんなふうに10ヶ月を過ごすことで、つわりも軽く大きなトラブルもなく、健康に妊娠期間を過ごすことができたのかなと今振り返って実感しています。
 
 
こんなふうに、仕事面でも、プライベートでも、「感覚にすなおになる」ということが

自分をよい状態に保つこと
自分のあるものをいかして生きること

 
につながるのだということを実感した1年でした。 
 
 

2020年に向けて

来年はいよいよ赤ちゃんが生まれます。 

この子と過ごす毎日で、どんな感覚になるのか、じっくり味わいながら過ごしたいなぁと思います。 

その上で、新しい感覚とともに自分のあるものを棚卸しし、いかしていく。
 
新しい可能性を育む1年にしたいです。 
 
 
Classic Labとしての歩みは、ゆっくりになると思いますが、自分を耕す期間として皆さんとも研究していけたらと思います。 
 
 
皆さんは、どんな新しい1年を迎えたいですか? 
 
よかったら、教えてくださいね^^
感想はこちらから

 

それではよいお年を! 
 
 
 



■来年も引き続き、LINEアカウントでは「感覚あつめと思考めぐり」をお届けしていきます。よかったらご活用くださいね^^ 

LINE公式アカウント「感覚あつめ」と「思考めぐり」の部屋



 






友だち追加





柳の家宿泊予約バナー