Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

カテゴリ: なりわい

ちらちら ちらちら  「あ、初雪……!」  なんて心弾むような瞬間もつかの間。   先週降った初雪は、初雪らしからぬ降り方で、翌日にはあっという間に一面まっしろにしてしまいました。   昨日今日の暖かさで、雪は一旦消えたけれど、「今年は雪の風景は見られな ...

今日は気持ちのよい秋晴れの1日。 先週行っていた、利尻島のお土産の昆布を天日干ししました。 昆布は寝かせるほど旨味が増し、利尻島の人たちのお宅には 10年ものの昆布も眠っているとか。 ...

先週、今週と、小学校の運動会を見に行ってきました。 保育士時代に担任していた子どもたちの、小学校生活最後の運動会。 以前はしゃがんで目線の高さを合わせていたけれど、いまとなっては目線の高さがおんなじ。 ...

雪国にも太陽があたたかく照らす日が続き、春だなぁと感じる今日この頃。 先日は「春木山」という作業に参加してきました。 ...

↑このページのトップヘ