Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

カテゴリ:家族 > 子どもとの暮らし

お久しぶりです。 先週より少しバタバタしていて、やっと少し落ち着いてきました。 そんな先週末、体験型教育旅行の受け入れで、埼玉県の中学生が柳の家に来ていました。 うちには女子が4名。 中学2年生の女の子って、どんな感じなんだろう? 以前受け入れていた家庭の ...

最近は朝、玄関を出ると  ピカー!っと光る太陽に  思わず目を細めてしまいます。  「あたたかい」から  徐々に「あつい」に  変わってきているなぁと感じます。  さて今日は先日開催した「家しごとの日」での一コマをお届けします。  やわらかい?  この日参 ...

窓の外からは、ゲコゲコとカエルの鳴き声。  「田植えが始まるよ~」と教えてくれているようにも聞こえます。  柳の家では田んぼはやっていないのですが、周りのおうちは来週くらいから始まる田植えに向けて、この土日は代掻きや畔の草刈りなど大忙し!  この1週間く ...

今日は久しぶりに雪が積もりました。日中もしんしんと降る雪……  雪国では、この時期「彼岸荒れ」と言い、  もう春だなぁと思った頃に、  再び雪が降ると言われています。     さて、今日は募集していた「諸岡家のはるやすみ」の応募締め切り日です。  本日2 ...

昨日は私の住む津南町の雪まつりの日。 柳の家にも、お客様が来てくれました。 到着するなり、子どもたちは 柳の家には入らず、 すぐさま雪の上へ! ソリで滑ったり、 シャベルで穴を掘ったり、 なにもない家の周りで ひとしきり遊んでいました^^ この町にずっと住 ...

↑このページのトップヘ