Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

カテゴリ: 学び

9月後半は、宿泊のお客様やフリアコ滞在、研究室やイベントなども目白押しな日々でした。  打って変わって、10月に入ってからの数日は決まった予定もなく、一人穏やかな時間を過ごしています。 ずっと誰かが家にいる感じだったので、いきなり家の中がし〜ん、と。  人が ...

昨日に引き続き、「わたしらしさが伝わる、ことばの紡ぎ方」研究室にご参加くださった方からのご感想をお届けします^^  今日は久保さんからのメッセージです。 久しぶりの他者に感じたことを伝える機会でした。キンチョー感なく楽しめました。 研究室に参加して変化し ...

今日もいちにち暑かったですね。窓の外を見ると、白いちょうちょがひらひら… 電線にはツバメが首をキョロキョロさせながら、周りを伺っています。 あっちにもこっちにも、様々な生き物の気配。 太陽の温かさを喜ぶように、生き生きとしています。 さて、先日開催 ...

昨日の日曜日、近くで開催していた「つなんdeフリマ」に遊びに行ってきました。  1年くらい前から、津南町の中でハンドメイドを楽しんでいる女性たちがはじめたイベント「つなんdeマルシェ」  いつもはハンドメイド品がずらっと並ぶのですが、今回は「フリマ」という ...

先週は実家のある千葉に帰っていました。 数日前に津南に帰ってきたのですが、5日間くらい家を開けていたら、周りにあった雪がだいぶ溶けて、土が顔を出しているところも。      土の中からは、何が一番に顔を出し始めるかな?   なんだか ...

↑このページのトップヘ