Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

カテゴリ: 学び

前回まで2回にわたり、やりたいことがわからなくなったとき、どうしたらいいか、そして今まで研究室でも大事にしてきた、「やりたいことの輪郭をはっきるさせるためのプロセス」をお伝えしてきました。 ■前々回記事↓「なぜやりたいの?」深掘りするほど、わからなくなった ...

玄関を出ると、ほわっとあたたかい空気。    千葉は12月とは思えない、春のような陽気でした。   みなさんの地域はいかがでしたか?    今日は母校の中学校までお散歩。  いつも通っていた道が、なんだか狭くなったように感じました ...

窓を開けると、ふわ〜っと冷たい風が入ってくる。  ブロロロっという郵便屋さんのバイクの音 トントン カンカン という近所の工事の音  ズズズズ っと窓を閉めると、それらの音はシュッと閉じ込められたように聞こえなくなる。  最近の家は、窓も防音性が高いのか ...

9月後半は、宿泊のお客様やフリアコ滞在、研究室やイベントなども目白押しな日々でした。  打って変わって、10月に入ってからの数日は決まった予定もなく、一人穏やかな時間を過ごしています。 ずっと誰かが家にいる感じだったので、いきなり家の中がし〜ん、と。  人が ...

昨日に引き続き、「わたしらしさが伝わる、ことばの紡ぎ方」研究室にご参加くださった方からのご感想をお届けします^^  今日は久保さんからのメッセージです。 久しぶりの他者に感じたことを伝える機会でした。キンチョー感なく楽しめました。 研究室に参加して変化し ...

↑このページのトップヘ