Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

カテゴリ:手仕事 > 繕う

昨日の朝、40cmほど積もった雪を片付けていると、背中に光が…… どんより雲のすきまから 時折差し込む太陽の光 ぽかぽかした春を思い起こさせる こんなに雪がたくさん降って 「はあ、また雪かきか」 そう思うなかでも、 一日、一日と春に近づいているんだなぁと思いま ...

昨日は柳の家で開催中の、中井菜央さんの写真展関連イベントで「お茶のみ会」をしました。 津南町や隣接する十日町市、長野県栄村から15名くらい集まり、こたつに入っておしゃべりしました^^ 雪国では冬になるとよくある光景「お茶のみ」。   最後、おじいちゃんが「今日 ...

いよいよ、Classic Labの拠点となる古民家を直しはじめました。 まずはメインスペースになる玄関〜居間が どどーん!と土間に変身中です。     畳をはがし、床板をはがし・・・ 現れたのは 囲炉裏と 囲むようにあ ...

↑このページのトップヘ