Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

カテゴリ: ことばを紡ぐ

最近は朝、玄関を出ると  ピカー!っと光る太陽に  思わず目を細めてしまいます。  「あたたかい」から  徐々に「あつい」に  変わってきているなぁと感じます。  さて今日は先日開催した「家しごとの日」での一コマをお届けします。  やわらかい?  この日参 ...

昨日は久しぶりの雨。  そして一段とゲコゲコとカエルの合唱が賑やかでした。  最近暑くなって空気が乾燥していたので、大地もわたし自身もこの雨で潤っていくような感覚で、パワーがみなぎるようです。  さて、「ことばの紡ぎ方」前半の開催が今週末に迫りました。  ...

津南町は、今日も雪がちらつき…桜の開花はまだ先です。  都市部や南の方の地域から  花の便りを聞いて  こっちはいつ頃かなぁと  思いを馳せます^^           さて、先日からお知らせしている  4月20日(土)21日(日)に開催の  「感覚にすなおになる合 ...

ピピピピピ、ピーピピピ  チチチチ チチ  フィチフィチフィチ  チーチチチチ  ピチピチピチ……  息つくひまもなく  鳴き続けるひばり  不規則に、長かったり短かったり  ザクっザクっザクっ  リズミカルに続く音  ポコポコと掘られたにんじんの葉っ ...

ぽつぽつぽつ…… ぽつぽつぽつ…… ちらちら ちらちら さっきまでの細かい雨が 粉糖のような雪に変わる 真っ白な雪原のなかに ポコっとあいた、四角いスペース なんて不自然な おかしな光景 一歩一歩足を ...

↑このページのトップヘ