Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

カテゴリ: ことばを紡ぐ

ポツポツポツポツと雨が降っている畑仕事はあきらめて、PCに向かう一日。雨が降ると、暑さを助長するような蝉の声や虫の声がなくなる。でも涼しいかと言われると、そうでもない。ポツポツ時折ザァーっと強くなる雨に蒸し暑さが増す。さすがに一日PCの前に座っているのは、し ...

6月25日(火)〜29日(土)まで柳の家で開催していたヤナギダマサミさんの個展。終了後も「行きたかった〜」と反響をいただいています。うれしいです。ありがとうございます!ぜひ、来年も開催できるように動いていけたらなぁと思います^^   さて、そんな反響が広がった ...

昨日からご紹介している  「ことばの紡ぎ方」研究室に  参加してくださった皆さんの詩。  今日はMさんが紡いでくださった詩を  ご紹介します。  それでは、感覚にすなおに、  どうぞご覧ください。 諸岡さんの家の玄関先には、 にこっと笑うEmicoサンタの置物が ...

先日お知らせした「ことばの紡ぎ方」研究室で参加者の方が紡いでくださったことばたちを、今日からご紹介したいと思います。  なお、「ことばの紡ぎ方」研究室では文章の構成や起承転結のようなライティング技術についてはお伝えしていません。     自分の感覚にすなお ...

昨日は「ことばの紡ぎ方」研究室でした。  週末の激しい風もおさまり、気持ちのよい晴れの1日。  フィールドワークもひだまりの中、心地よく進めることができました。  今日は私自身も参加者の皆さんと一緒に、「感覚にすなおになる」ワーク。  その中で紡いだ一編をご ...

↑このページのトップヘ