Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

柳の家宿泊予約バナー

連続してお伝えしている、移住受け入れ側に大事なこと、その③は「自分たちでできることを、実直に行動に移す」です。 先日出席したある会議で、「都市部の若い世代や大学などにもっとアピールしたい。そのために、町のサイトをもっと充実させたり、大学へのアプローチをし ...

先日申し込みを締め切りましたゼミですが、参加者の皆さんとの日程調整が終わり第1回目のミーティングの日程が決まりました。 それに伴い、この日程で再度参加者の追加募集を行いたいと思います。以下の日程で参加できる方はぜひご検討ください^^  なお11月開催予定の第 ...

  昨年度からタイトルや内容をアップデートしながら開催している「ことばの紡ぎ方」 研究室。 今年度は基礎編・応用編と整理し直して、研究室を開催しています。 実は今年度は9月の回で終わりの予定だったのですが、「どうしても参加したい」と連絡を下さった方がおり(う ...

連続してお伝えしている、移住受け入れ側に大事なこと、その②は「人によってサポート方法は違う」です。    わたしの移住した津南町三箇地区の世話人さんは、わたし(地域おこし協力隊)を受け入れるにあたって研修会に行ってどんなふうに受け入れたらいいのかを勉強し ...

連続して「移住するときに大事なこと」をお伝えしてきました。わたしが移住者として5年暮らしてきて、実感していることを中心に。 と同時に、5年も暮らしているとわたしの後にも移住してくる人たちがちょこちょこ増えてきました。  移住者であるとともに、少しずつ移住受 ...

↑このページのトップヘ