Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

柳の家宿泊予約バナー

こちらのツアーは、満員となりましたので、募集終了させていただきました。ありがとうございました。今回、残念ながら参加できなかった方、4/28日以降の連休は宿泊場所である柳の家にご宿泊いただくこともできます。(まだ空きがあります)よろしければ、いかがですか?他の ...

新年度がスタート。  そして新元号「令和」が発表されましたね。  「令和」の出典は、万葉集とのこと。  「初春の令月にして、気淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫らす」  万葉集は奈良時代に完成した、日本に現存する ...

今日は久しぶりに雪が積もりました。日中もしんしんと降る雪……  雪国では、この時期「彼岸荒れ」と言い、  もう春だなぁと思った頃に、  再び雪が降ると言われています。     さて、今日は募集していた「諸岡家のはるやすみ」の応募締め切り日です。  本日2 ...

今日はしとしと雨の降る1日。  こんな日は猛威を奮っている花粉も落ち着いて、わたしはとてもごきげんな1日でした(笑)  さて、そんな今日は周辺地域に住んでいる友人たちと集まって、くるみ割りをしました。  というのも、秋にたくさん拾ったくるみを、冬仕事で割ろ ...

  春分の日を迎え、日が長くなったなぁとうれしくなる今日この頃。  津南町では雪もだいぶ溶けてきて、茶色い土が顔を覗かせています。  そんなここ何日かで、そこここで始まっているのが「雪下にんじんの収穫」  まだまだ真っ白な畑の中に「ポコッ」と箱型に雪がな ...

↑このページのトップヘ