Classic Lab~雪国の暮らしを紡ぐ、研究の日々

毎年3~4mの雪が積もる豪雪地に移住。夫は車で1時間半のこれまた豪雪地で別居、行ったり来たり生活中。雪国の知恵や暮らしのエッセンスを現代に紡ぐエッセイ。田舎暮らし、二拠点生活、古民家再生、地域おこし協力隊、地域の編集、家族とパートナーシップ、子どもといる暮らし。

柳の家宿泊予約バナー

いよいよ「わたしらしさを伝える、ことばの紡ぎ方」研究室も今週と迫ってきました。  こちら、まだ残席がありますので、気になっている方はぜひお問い合わせくださいね^^  さて、この3連休は柳の家に1歳を過ぎたばかりの子どもが、お母さんと一緒に泊まりにきていまし ...

ここ数日、ぐっと気温が下がって、日中でも長袖がちょうどよいくらいになってきました。夕方机に向かっていると、窓から吹き込んでくる風が急にひんやり…… 本格的な秋の到来を感じます。   さて、そんな秋の夜長といえば、読書ですよね^^   忙しない毎日の中にも ...

Classic Labではいままで、このブログと無料メールマガジンを中心にお知らせや日々のお伝えしたいことを届けてきました。  それは、柳の家への宿泊においても、小さなイベント一つにおいても、誰でもいいからきてほしい訳ではなかったからです。   Classic Labの理念や ...

最近、体力作りのために徒歩で行ける範囲の用事は、歩いて行くようにしています。   というのも、田舎って車社会なので、実は都会にいるときよりも動かないんですよね。畑作業をしていると言っても、力仕事はあっても、長距離を歩いたりすることがないので、運動不足にな ...

感覚にすなおになろう Classic Labでは今年の2月より、合宿プログラムを開催しています。  この合宿のテーマは「感覚にすなおになる」ということ。これは柳の家(ゲストハウス)のコンセプトでもあります。 実は柳の家での滞在では、「ただ泊まる」だけでなく、この「感 ...

↑このページのトップヘ