一歩外に踏み出したとたんに
もわん
と湿気を帯びた空気


ネットから流れてくるニュースを見たら
ちょうどこの日から
大阪は梅雨入りをしたようです。




諸々の打ち合わせのため、
長野から夜行バスに乗り
大阪に着いたのは朝7時
待ち合わせ時間までは3時間



さて何して過ごそうかな?



最近では夜行バス利用者に合わせて
女性用のスパや
有料パウダールームなども
充実していて

どう過ごそうかな?
と迷うほど。



私は大体そのときの気分で
選ぶようにしています。



例えば、バタバタと出発して
疲れが残っていたときには
複合ネットカフェで
仮眠したり、シャワーを利用したり



まだ利用したことがないのですが
スパはかなり気になっています!




今回はバスの中でぐっすり眠れて
すっきりしていたので
カフェで朝食を摂りつつ
学びの時間に使いました。




最近は電源やwifiがあるカフェも多く
勉強や仕事もしやすいですね。



この3時間でぐっと
集中できたので
とても有意義な朝になりました。



こういう過ごし方がしやすい
都会も実は好きなんですよね。





そして、
こんなふうに
そのときの自分にとって
なにが心地よいのか
に基づいて
環境をセッティングしていくこと



これって

どんな場所で暮らしを創っていくかを
考えるときも同じだなぁと
思います。



都会は自然がないから…
田舎は保守的だから…



と環境のせいにするのは
簡単だけど


都会にせよ、田舎にせよ、
そこにある環境を
どうセッティングしていくかは
自分次第



なんでもないものが
意外とおもしろく
編み直せるかもしれませんよ。