64750F12-EEDE-4621-BE8F-D1DE20020815


津南では台風も去り、穏やかな夜が戻ってきました。

みなさんの地域では、大きな被害などなかったでしょうか?


さて、私はというと
先週から1週間ほど休暇で津南を離れていたり、
泊まりの仕事が入ったりと、
バタバタと過ごしていました。


昨日は久しぶりに家で過ごす時間ができ、
放置気味だった畑に触れることができました。


2週間ほど前に蒔いた、大根や野沢菜がぐんぐんと育ち、
間引きした菜っ葉は炒めて夜ご飯に。


「ああ、やっぱりこういう暮らしが心地いいな」
あらためて、そう感じました。



忙しくても、自分を見失わないために


私が生きて行く上で、一番大事にしていること。

それは「なるべく自分で畑や田んぼで食物を作って、食べること」

朝起きて畑に行き、新鮮な野菜で朝ごはんを食べる。
今日の献立は畑を見て決める。


この行為ができなくなっているときは
「あ、まずいな」と思うようにしています。


目の前の仕事に追われて、本当に大事にしていることを見失っているときだから。


一つの判断基準になっているんです。





なるべく、ごきげんな自分でいたい


自分を見失うほど忙しいとき、そんな中で生み出したものは
あまりしっくりくるものではないなと思います。

ごきげんな自分でいた方が、良いアウトプットもできる。

そのためにも、自分自身がどんな状態のとき、
何をしているときに、ごきげんなのかを知っておくことって
大事だなと思います。

それが、暮らしを見直す「まんなかに置くもの」になっていくから。
全てはそれを見つけることから。



ーーーーーーーーーーーーー

ブログを読んで、あなたもちいさな研究をしてみませんか?


▽今日のちいさな研究テーマ▽
「ごきげんな状態ってどんなとき?」

・ごきげんだったときを、思い出してみよう
・思い出せない人は、明日から「ごきげんなとき」を探してみよう




Classic Labはわたしからみなさんへ、
一方通行で与えるものではなく、
一緒に感じ、考えていくコミュニティです。


ブログや研究テーマについてのご感想を
よかったら教えてください。



ご感想はこちらのフォームから




*現在、雪国の暮らしを学ぶ場、Classic Labを準備中。 

   ClassicLabについては、こちらをごらんください。  





















ーーーーーーーーーーーーー

【参加者募集中】
新規ドキュメント 2018-09-29 23.02.32_1

あるものでつくる!ロケットストーブヒーター
詳細はこちらから
http://www.emicomorooka.com/archives/33975868.html






メルマガをお届けします







友だち追加





柳の家宿泊予約バナー