05B819ED-879A-4BD9-BF5A-1B0168183C65 2


昨日は小正月行事、塞の神が地区でありました。

うちの地区の塞の神では、厄払いも一緒に行っていて、

今年本厄のわたしは、はじめて厄払いをしてもらいました。



地域に入り暮らしていると、何かと神様に祈ることが多いなぁと感じます。

それは、目に見えないものに思いを馳せること。


そういう意味で「祈る」という時間は、とても大事だなぁと思います。





さて、今日は先月の「書くのが楽しくなる!ことばの紡ぎ方」研究室へのご感想を紹介したいと思います。



大塚さんより頂きました。


ーーーーーーーーーーーーーーーー



自分の中で考えていること”書く”ことは好きだけど、表現するムズカシさを感じていた。

”すなお”何度も出てきたこの言葉。大事に生活していこうと思います。




日々の生活バタバタで、自分の想い、感覚、ふりかえることがなかった。できなかったけれど。

少しずつでも想いを書き留める。ふりかえるをしてみようと思いました。



~中略~




きてよかった。話を聞いて、日々の時間を大切に。もう少し、慌ただしい中でも”気づき”を大事にしようと思えました。時間を使ってゆっくり泊まりにきたいなぁと思いました。

とっても居心地いい空間でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



大塚さん、ありがとうございました^^

体験ワークのなかでは、さまざまな感覚がことばに表れていて、ステキな感性をお持ちだなぁと感じていました。





やってみたら、できる。でも、やる時間がない。


大塚さんのように、ステキな感性を持っている方はたくさんいます。

言うなれば、どんな人でも感性は持っているし、磨くことはできるんです。


実際に体験ワークをしてみると、皆さんそれぞれ面白い感覚やことば、表現をしているんですよね。


ただ、問題は、やるかやらないか。


「やれば、できる」


でも、やらなければ「できない」のと同じなんですよね。



と言っても、わたしもそうですが、日々の暮らしや仕事、忙しない毎日のなかで、わかっていてもできないことってたくさんあります。



だからこそ、いつもとは違う場にわざわざ出かけていくことって大事だなと思います。




自分の感覚にすなおになるじかんを、自分にプレゼントしてあげる



先月の研究室に参加してくださった方は、大塚さんをはじめ、それぞれ中山間地で暮らしている方たちでした。


同じような地域だから、わたしが感じていることと同じようなことを、日常の中で感じとれる環境にいる方たちです。


でも、自分の暮らしのフィールドだと、日々の忙しさに流されて、なかなか感覚にすなおになるという時間をとることができない。


なかには、見失ってしまう方もいる。


そういった方には、ぜひ同じような地域だけど、自分の暮らしのフィールドではない場所に一歩飛び出て、感じてほしい。


それは、自分の暮らす地域を感じることや、表現することに必ず繋がってゆくから。



普段の暮らしのなかでは、なかなか時間を取れないからこそ、

感覚にすなおになる時間を、自分自身にプレゼントしてあげませんか?




Classic Labではそんな「感覚にすなおになる時間」を用意してお待ちしています。


■現在募集中の研究室はこちら




「自分の思いを表現する。ことばの紡ぎ方」×中井菜央写真展「繍」
2019/1/22 tue 13:00~16:00
詳細・お申し込みはこちらから
http://www.emicomorooka.com/archives/35595264.html



■あるものいかすワークショップ

「思い出をつくろう。ほっこりかわいいダーニング」
2019/1/29 tue 13:00~16:00
詳細・お申し込みはこちらから
http://www.emicomorooka.com/archives/35803592.html






■その他、募集中のイベントもあります。




・新潟県津南町・移住体験ツアー「雪のある暮らしを楽しもう」
2019/2/9-10 参加費5000円(宿泊費、食費、体験費、保険込み)
詳細はこちらから
http://www.emicomorooka.com/archives/35584080.html



・中井菜央写真展トークショー×宿泊者限定イベント「雪国を歩こう」




2019/2/2~3 トークショー参加費無料 関連イベント3000円
詳細はこちらから
http://www.emicomorooka.com/archives/35827300.html
 




▽今日のちいさな研究テーマ▽
慌ただしい毎日のなかで、自分の時間を作っていますか?作っているからはその工夫を教えてください






Classic Labはわたしからみなさんへ、
一方通行で与えるものではなく、
一緒に感じ、考えていくコミュニティです。


ブログや研究テーマについてのご感想を
よかったら教えてください。



ご感想はこちらのフォームから